「降りてゆく生き方」について

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

【2050年低炭素社会の描写例 ビジョンA? or ビジョンB?】

今日はfacebookで映画「降りてゆく生き方」上映in国東のお誘いがあり以前書いたブログ新年度と共に新しい日本のスタート地球環境の現状分析と将来予測の様に住宅業界も「降りてゆく生き方」をしなければならないと感銘して出席する様にしました。
※以下はHPより抜粋いたしました。

ほんとうの「生き方」を求めて

~私たちはなぜ映画「降りてゆく生き方」を、つくらなければならなかったのか~

私たちは、映画「降りてゆく生き方」をつくるために、200名もの方々にインタビューを行い、300冊以上の本を読破しました。この不安と絶望だらけの現代を、どうやって生きていったらよいのか。そのヒントでいいから提示したい、という想いが、膨大なリサーチへと我々を誘ったのでした。

では、私たちは、どのような世界観をもつに至ったのか?

その全体像をここでご紹介したいと思います。

ほんとうの「生き方」を求めて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です