事業計画書②事業の内容

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

今日は、昨日に引き続き事業計画書を公表させて頂きます。

② 事業の内容
【商品・技術・サービス等の内容】
住宅だけでは無く(※1)、生活に関わるライフスタイル(※2)全てを提案プロデュース(※3)し、ソフト面では「子育て・家事・収納」(※4)を考え主婦中心の住みやすく、家族団欒が図れ、デザイン面でも飽きの来ないお洒落な住宅を作る。構造材は勿論の事、床材・壁材・天井材・建具・住宅設備機器・家具(リビングテーブル・ダイニングセット・ベット・書斎机・勉強机・椅子・タンス・座卓etc…)に照明・カーテン・外構などにも関わり、健康オタクみたいに強要せずに、あくまでも自然体でご提案する。
◆住宅は「一生最大の買い物」と言われているが、最大の買い物は「住宅ローン」である。金利によっては2000万円の家を総支払額5000万円や4000万円や3000万円で払っている人がいる。そこで荒川が企画書を出して、実戦し成功している「健康&エコ住宅」は、変動金利0.975%のJAおおいた住宅ローン(※5)を使える様にして楽々の返済計画にする。
◆住宅氷河期で活性化しない住宅業界に景気対策で行っている、国・県・市の補助金(※6)を最大限活用する。(住宅版エコポイント・NED補助金・長期優良住宅・トップランナー基準・太陽光補助金{国・県・市}・木材{国・県・市}産材支援・エコキュート補助金・各種減税処置・etc…)
◆今は無理でも更に、将来的には建設コストを抑える為にも、家を家具みたいに生産地日田の天候に関係ないドームでユニットハウスを完成させ、最初は陸送で最終的には「カールじいさんの空飛ぶ家」(※7)みたいに日本全国どこでも空輸する。そうする事により日本全国に安定供給が出来、精度も高く、人件費を集約出来、細かな数百パーツの輸送代がかからず、雨にも濡れる事が無いので耐久性も良くなる。
◆家が上記みたいに、簡単に移動が出来る様になれば、家具と同様に不動産が動産になり、土地を買わずに駐車場みたいに「定期借地権」などで支払いの負担が軽くなり、官公庁の都市計画が容易で国益にもなり、土着民の日本人が、一生の内に子育て時代や老後時代に合った場所へ簡単に引越しが出来る様になる。それにより家にお金をかけても安心だし、「資産価値」が上がり、家族人数によって家の買い替え需要も上がる。更には高齢者が所有する住宅の有効活用策「リバースモゲージ」の活用にも繋がる。しかも転勤などがあっても家ごと引っ越せば交通費が浮き、化石燃料燃焼の軽減にもなりエコ対策にもなる。更に地震時には空気を送り込み「免震住宅」にもなり、災害時には海や湖に浮かべる事も出来、緊急災害対策にもなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です