低温減圧振動除湿式木材乾燥機

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。



今や木材の質を決めるのは木の「乾燥方法」だと言っても過言じゃないと思います。
そりゃあ自然乾燥が最適でしょうが、一般的にロスやコストを考え高温乾燥なのが現状です。
しかし高温乾燥は約120~80℃で乾燥する為に、黒く変色したり香りが焦臭くなったりしてミイラ状態になっているのが一般的です。
そこで木の細胞や色艶・油分・香りを損なわずに水を抽出し、綺麗で鮮やかな赤みを帯びた木目を活かしたまま低温乾燥が出来る、特殊乾燥方式《低温減圧振動除湿式木材乾燥機》龍神を手に入れられそうなのです。
でもとても大きく・重過ぎて、置けない・橋を越えられないなど問題だらけなのです。
この《低温減圧振動除湿式木材乾燥機》龍神重さ=約30t W=約3,200 H=約3,500 L=約13,000 長さ13mに扉を開くと+3mに中に3台のレールがありそれを引き出せる長さの確保と200V 150Aの電源が必要なのですが、近場で置かせて頂ける所は無いでしょうか?
行き場所が無くて困っています!
どなたか場所を知っていると言う方がいらっしゃいましたら荒川までお知らせ下さい。
特殊乾燥方式《低温減圧振動除湿式木材乾燥機》龍神と《高温蒸気式木材乾燥機》との比較は事業計画書③新規性・独創性をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です