『林業再生地域材活用住宅建設促進事業』

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

先日から着工している日田市神来町М様邸の『林業再生地域材活用住宅建設促進事業』の補助金400,000円が決定致しました。

大分県では、平成23年度に地域材(注1)を利用した木造の住宅、店舗、事務所等の新築・増改築を行う建築主の方に、定額で25,000円~400,000円を補助しています。
(注1)地域材とは、大分県内の森林から産出された原木を製材した木材、または県内の加工業者等から供給された国産材です。

補助事業の概要
 ~ 林業再生地域材活用住宅建設促進事業 ~
 
◆補助を受けることができる方
 大分県内に、自ら居住または利用するための木造の住宅等を新築・増改築する方
◆補助の対象となる建築物
 戸建て住宅、共同住宅、事務所、商店、直売所などの建築物
 ※ 建売住宅は補助対象外です
◆補助金を受けるための条件
 1 建築物における地域材の使用量が、全体の木材使用量の50%以上であること
 2 地域材の使用量が、新築の場合は10㎥以上、増改築の場合は1㎥以上であること
 3 地域材であることが証明できること
 4 平成23年4月1日以降に木工事に着手し、平成24年2月20日までに完了する建築物であること
    (当補助金の申請より前に、木工事に着手しないこと)
 5 補助対象となるものについて、国の他の補助金を受給しないこと
◆補助金額
 地域材の使用量に応じて、下記のとおり
  ・25㎥以上        400,000 円
  ・20㎥以上 25㎥未満   300,000 円 
  ・15㎥以上 20㎥未満   210,000 円 
  ・10㎥以上 15㎥未満   130,000 円
  ・ 5㎥以上 10㎥未満    60,000 円
  ・ 1㎥以上  5㎥未満    25,000 円
※ 予算の都合により、申請受付期間内であっても募集を締め切ることがあります ※

↓↓↓詳しくは↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です