平成29年度【地域型住宅グリーン化事業】に採択されました。

本事業は、地域における木造住宅生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため中小住宅生産者等が、他の中小住宅生産者や木材、建材流通等の関連事業者とともに連携体制(グループ)を構築して省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備やこれと併せて行う三世代同居への対応等に対して支援を行うことにより
(1)地域の中小住宅生産者等が供給する住宅に関する消費者の信頼性の向上
(2)関連産業の多い、地域の木造住宅市場の振興による地域経済の活性化
(3)地域の住文化の継承及び街並みの整備
(4)地域の林業・木材産業関連事業者と住宅生産関連事業者との連携構築を通じた、木材自給率の向上及び森林・林業の再生
(5)住宅の省エネルギー化に向けた技術力の向上
(6)子育てを家族で支え合える三世代同居など複数世帯の同居しやすい環境づくり
を目指すものです。
これらの観点から、本事業では、上記連携体制による、グループ毎に定められた共通ルールに基づく木造住宅の整備を行うグループを公募によって募り、その取組が良好なものについて国土交通省が採択し、採択されたグループに所属する中小住宅生産者が当該取組内容に基づく木造住宅の建設を行う場合、その費用の一部を予算の範囲内において補助するものです。
天領木の家s

【地域型住宅グリーン化事業】追加配分額のお知らせ。

28年度地域型住宅グリーン化事業評価事務局より各グループの進捗状況の報告に基づき再配分を行った結果、下記のとおり決定しましたのでお知らせ致します。
%e9%85%8d%e5%88%86%e9%a1%8d%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e7%b5%90%e6%9e%9cs
(1) 長寿命型
①補助金の活用実績のない施工事業者による実施枠
     200万円➡200万円(1戸当たり100万円の配分とする)
②施工事業者に制限を設けない実施枠
     300万円➡500万円(1戸当たり100万円の配分とする)
(2) 高度省エネ型(認定低炭素住宅)
     100万円➡100万円(1戸当たり100万円の配分とする)
(3) 高度省エネ型(性能向上計画認定住宅)
     100万円➡200万円(1戸当たり100万円の配分とする)
(4) 高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)
     330万円➡495万円(1戸当たり165万円の配分とする)
(5) 加算措置((1)~(4)について、要件を満たす場合に加算可能な枠)
①地域材加算
      20万円➡40万円(1戸当たり10万円又は20万円で選択可能な配分とする)
②三世代加算
     180万円➡270万円(1戸当たり30万円の配分とする)
(6) 優良建築物型
       0万円➡0万円(1㎡あたり1万円の配分とする)

平成28年度【地域型住宅グリーン化事業】に採択されました。

本事業は、地域における木造住宅生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため中小住宅生産者等が、他の中小住宅生産者や木材、建材流通等の関連事業者とともに連携体制(グループ)を構築して省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備やこれと併せて行う三世代同居への対応等に対して支援を行うことにより
(1)地域の中小住宅生産者等が供給する住宅に関する消費者の信頼性の向上
(2)関連産業の多い、地域の木造住宅市場の振興による地域経済の活性化
(3)地域の住文化の継承及び街並みの整備
(4)地域の林業・木材産業関連事業者と住宅生産関連事業者との連携構築を通じた、木材自給率の向上及び森林・林業の再生
(5)住宅の省エネルギー化に向けた技術力の向上
(6)子育てを家族で支え合える三世代同居など複数世帯の同居しやすい環境づくり
を目指すものです。
これらの観点から、本事業では、上記連携体制による、グループ毎に定められた共通ルールに基づく木造住宅の建設を行う場合、その費用の一部を予算の範囲内において補助するものです。
※28年度は採択グループ784グループとなり、27年度の採択グループ277グループの約2.8倍の採択で、補助金の配分数は限られますのでお早目の申請が望まれます。
地域型住宅グリーン化事業
平成28年度地域型住宅の生産体制s
【地域型住宅の名称】 日田杉活用住宅「天領木の家」
【グループの名称】 日田グリーン化事業「天領木の会」
【グループ代表者】 株式会社 天領木
【グループ事務局】 株式会社 日田十条

01.原木供給
  日田市森林組合
02.製材・集成材・合板製造
  株式会社 日田十条
  瀬戸製材 株式会社
  なかやしき 株式会社
03.建材流通(木材を扱わない事業者を除く)
  瀬戸製材 株式会社
  なかやしき 株式会社
  株式会社 玉井木材センター
04.プレカット
  なかやしき 株式会社
  株式会社 ワイテック
  株式会社 玉井木材センター
05.設計
  株式会社 さとう不動産設計事務所
  有限会社 梶原住研一級建築士事務所
  合同会社 池辺設計一級建築士事務所
  三浦陽一建築設計事務所
06.施工
  株式会社 天領木
  なかやしき 株式会社
  株式会社 樹の家こころ舎
  株式会社 ハラハウス
  安養寺建設 有限会社
  株式会社 渡辺工務店
  株式会社 中野組
  河津建設 株式会社
  宮崎工務店
  株式会社 住美家  
  株式会社 住研
  株式会社 羽野住建
07.木材を扱わない流通
  なかやしき 株式会社
  末次トーヨー住器 株式会社
  株式会社 みらいふ
08.Ⅰ~Ⅶ以外の業種
  マルウメ梅江製材所
  株式会社 長谷部建具製作所
  椋野畳店
  モリルーフ工業
  武内組
  青柳インテリア 株式会社
  有限会社 東雲板金工業所
  城野工業
  ワカバ電気商会

平成27年度【地域型住宅グリーン化事業】に採択されました。

本事業は、地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な 「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制を強化し、環境負荷の低減を図り、、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の供給を促進することにより、地域の中小住宅生産者等が供給する住宅に関する消費者の信頼性の向上、住宅・建築物の省エネルギー化に向けた技術力の向上を目指し、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの整備、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。
このため、本事業では、中小住宅生産者等が他の中小住宅生産者や木材供給、建材流通等の関連事業者とともに構築したグループを公募し、グループ毎に定められた共通ルール等の取り組みが良好なものを国土交通省が採択し、採択されたグループに所属する中小住宅生産者が当該共通ルール等に基づく木造住宅・建築物の建設を行う場合、その費用の一部を予算の範囲内において補助します。
地域型住宅グリーン化事業
画像
【地域型住宅の名称】日田杉活用住宅「天領木の家」
【グループの名称】日田グリーン化事業「天領木の会」
【グループ代表者】株式会社 天領木
【グループ事務局】株式会社 日田十条
Ⅰ.原木供給
  日田市森林組合
Ⅱ.製材・集成材・合板製造
  株式会社 日田十条
  瀬戸製材 株式会社
  なかやしき 株式会社
Ⅲ.建材流通(木材を扱わない事業者を除く)
  瀬戸製材 株式会社
  なかやしき 株式会社
  株式会社 玉井木材センター
Ⅳ.プレカット
  なかやしき 株式会社
  株式会社 ワイテック
  末次トーヨー住器 株式会社
  株式会社 玉井木材センター
Ⅴ・設計
  株式会社 さとう不動産設計事務所
  有限会社 梶原住研一級建築士事務所
  合同会社 池辺設計一級建築士事務所
Ⅵ.施工
  株式会社 天領木
  なかやしき 株式会社
  有限会社 梶原住研
  株式会社 住研
  株式会社 樹の家こころ舎
  株式会社 羽野住建
  株式会社 渡辺工務店
  株式会社 住美家
  株式会社 中野組
  河津建設 株式会社
  株式会社 ハラハウス
  安養寺建設 有限会社
Ⅶ.省エネルギー設備等の流通
  なかやしき 株式会社
  末次トーヨー住器 株式会社
Ⅷ.木材を扱わない流通
  なかやしき 株式会社
  末次トーヨー住器 株式会社
Ⅸ.Ⅰ~Ⅷ以外の業種
  マルウメ梅江製材所
  株式会社 長谷部建具製作所
  椋野畳店
  モリルーフ工業
  武内組
  青柳インテリア 株式会社