沖代モデルハウスOPEN

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川と申します。
お盆も過ぎ、残暑がまだまだ厳しいですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
暑い最中ですが、いよいよヴェルデガーデン沖代南モデルハウスのオープンが8月22日(金)と近付き、慌ただしい日々を送っています。

今回のモデルハウスは外観はシンプルモダンに仕上がりながらも内部はテーマの自然素材・健康素材のカイケンコーポレーションによる音響熟成木材とうづくりの床と幻の漆喰と清活畳をふんだんに使用し居心地の良い家に仕上がってます。
是非ともお越し頂き空気の違いを実感して下さい。
そして今、話題となってます長寿命住宅を、弊社なりに考え定めて、本当の長寿命住宅(ストック社会)を目指し、オリジナル商品『エイトの家』の新カタログを新規製作しまして皆様のお越しをお待ち致してます。

お引き渡し

こんにちは�栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川と申します。
本日は、御日柄も良く、絶好のお引渡しとなりました。
E様邸との出会いは約2年前、弊社の社屋を建て替えている、暑い日の仮設事務所でした。
あれから様々な打ち合わせを経て、今年に入り、本耶馬溪の212号線沿いで、解体から始まり約8ヶ月、ようやく完成し、お引渡しが無事に執り行なう事が出来ました。
毎日通った、長い様で早かった現場も終わりですが、本当のお付き合いは今からがスタートです。
10年…20年…と住んで頂いて、本当に良かったと言って頂くのを楽しみにしてます。(笑)