天領祭りに皇太子殿下が来ました♪

何と第31回日田天領まつり・第6回千年あかりを皇太子殿下が御視察されました。



こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。


九州中から県警の方々が警備をする重々しい雰囲気の中、皇太子殿下を歓送迎する指定場所で、待ちに待って来られる時と帰られる時と場所を変えて2回共に拝見させて頂きました。


夕方3時すぎから午後5時までにかけて咸宜園に行かれ豆田町の草野本家から黒田屋までを歩いて御視察されたそうです。(写真は『たんそうさん』で丁寧な御辞儀をされました。)

江戸時代、天領の古い町並みが残る日田で、「第31回日田天領まつり」は時代装束に身を包んだ「西国筋郡代着任行列」、日田の先哲を紹介する「日田歴史絵巻行列」など、約200名の優美華麗な行列が町を彩ります。また、町のあちらこちらで見掛ける時代装束の町娘や瓦版屋、飴売り屋が、天領時代にタイムスリップしたような雰囲気を醸し出します。


そして第6回を迎える「千年あかり」は30,000本の竹灯ろうが豆田の町を彩ります。


本当に幻想的で素敵な千年あかりに心癒されました。


今日は皇太子殿下にもお目にかかる事が出来、とても幸せな気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です