五感に響く健康&エコ住宅の住まいづくり株式会社天領木会社案内お問い合わせアクセス資料請求
お客様訪問

他の住宅メーカーと仮契約したにも関わらずなかなか思い通りに進まない中で、奥様のご友人が天領木の内覧会を紹介していただいたことがきっかけでした。奥様がひと目で天領木の住まいを気に入って、翌日にはご主人と再度の見学。ご夫婦の決断を後押ししたのは、お子様の「この家がいい」というひと言とのことでした。

石松邸の特徴は、片流れの屋根と大きな軒のあるアプローチ。玄関を入り、格子の引き戸を開けるとのびやかな空間が現れます。「家族が集まるスペースを中心に明るく、風通しの良い家」というご夫婦のご希望で、吹抜けのリビングと和室、そしてこの空間につながるウッドデッキ。屋根とフルオープンのテラス窓を配したこのウッドデッキは第2のリビングとして活用されておられます。

共稼ぎで何かとお忙しいご夫婦が、効率よく生活できるように「収納・家事・子育て」をテーマとしての住まいづくりの仕掛けが各所に活きています。

子供部屋は、勾配天井を活かして遊び心のあるロフト付き。吹抜けに面した2階ホールには、ご家族がゆったりと座れる長いカウンターを配置して、いつでもご家族の気配が感じられ、コミュニケーションを取りやすい配慮となっています。

日田杉の浮づくりの床、漆喰壁、天井の土佐和紙などの自然素材に包まれた石松邸はまさに天領木の目指す「五感に響く、優しい」住まいとなりました。