五感に響く健康&エコ住宅の住まいづくり株式会社天領木会社案内お問い合わせアクセス資料請求
お客様訪問

天領木の家を選んだ理由は、奥様の姉妹が先に天領木の家を建てていてその快適さに感動していただいたからとお聞きしています。
何社か木造住宅の展示場も見学されていたようですが、日田杉や自然素材で造る家の心地良さが決め手になったということでした。
とにかく大勢のお客様が見えられるとご家族ということで、明るく開放的な場をつくりたかったというご主人の要望で、34畳大のリビング・ダイニング・和室と南側のウッドデッキが広がる大空間が実現。吹抜けのリビングは、開放感と共に、2階のこども部屋とお父様の部屋の音や声が届き、いつでもご家族の気配を感じられます。

こども部屋にはそれぞれ勾配天井を活用したロフトがあり、好評のようです。
「窓を閉めれば外の熱気が伝わらず、天井のファンだけで夏はしのげます。
冬の朝、起きた時の部屋の暖かさに驚きました」。天領木の家は、無塗装の日田杉を使っています。無塗装の場合、ニス仕上げのような輝く艶はありませんが、本来の木が持つ温かみや素材感があり、住み続けるにつれて味わいが増す楽しみがあります。
うづくりの床、漆喰壁、天井の土佐和紙など、木・土・紙という日本古来の自然素材が持つ特性でシックハウスの心配も無用。杉の香りが家中に広がり、まさに五感に感じる快適な住まいとなっています。