28年度地域型住宅グリーン化事業評価事務局より各グループの進捗状況の報告に基づき再配分を行った結果、下記のとおり決定しましたのでお知らせ致します。
%e9%85%8d%e5%88%86%e9%a1%8d%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e7%b5%90%e6%9e%9cs
(1) 長寿命型
①補助金の活用実績のない施工事業者による実施枠
     200万円➡200万円(1戸当たり100万円の配分とする)
②施工事業者に制限を設けない実施枠
     300万円➡500万円(1戸当たり100万円の配分とする)
(2) 高度省エネ型(認定低炭素住宅)
     100万円➡100万円(1戸当たり100万円の配分とする)
(3) 高度省エネ型(性能向上計画認定住宅)
     100万円➡200万円(1戸当たり100万円の配分とする)
(4) 高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)
     330万円➡495万円(1戸当たり165万円の配分とする)
(5) 加算措置((1)~(4)について、要件を満たす場合に加算可能な枠)
①地域材加算
      20万円➡40万円(1戸当たり10万円又は20万円で選択可能な配分とする)
②三世代加算
     180万円➡270万円(1戸当たり30万円の配分とする)
(6) 優良建築物型
       0万円➡0万円(1㎡あたり1万円の配分とする)