こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

今日は恩師の頼みで九州産業大学の住居・インテリア設計学科/工学会主催の工学部OB講演会でした。
90分と言う長い時間でしたがPowerPointを駆使し「インテリアから家づくりにかかわって」を生い立ちから現状までを説明し、少しでも学生達に就職してから役立てば幸いと講演させて頂きました。

「インテリアから家づくりにかかわって」
我が家は田舎の大分県日田市に山林を持ち、住宅職人の家系に生まれ
小さい頃から「お前は設計士になれ」と言われ続け、何の考えも無しに
大分県立日田林工高等学校建築課を卒業したものの就職難で、
建築よりデザインを学ぼうと思い九州造形短期大学デザイン科インテリアコースで
インテリアを学びました。
卒業後は様々な会社や職種や役職を経験し、過疎化が進む地元を活性化させようと、
やっとの思いで建築会社を独立開業した翌日に東日本大震災が発生し、どん底からの
スタートとなり苦労しましたが、今では大分県では2グループしかない国土交通省
『地域型住宅ブランド化事業』のグループリーダーをさせて頂いています。
インテリアから家づくりにかかわり、時代と共に変化する顧客ニーズを察知し
自分に他の人と違う差別化が出来て顧客満足を心掛けています。
少しでも就職してから役立つ講演になれば幸いです。