こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

この度、国土交通省から発表があった【地域型住宅ブランド化事業】についてお知らせ致します。

本事業は、地域工務店等とこれらを取り巻く関連事業者(地域材等資材供給から設計・施工まで)が緊密な連携体制を構築し、地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。このため、本事業では、中小住宅生産者等が他の中小住宅生産者や木材供給、建材流通等の関連事業者とともに構築したグループを公募し、グループ毎に定められた共通ルール等の取り組みが良好なものを国土交通省が採択し、採択されたグループに所属する中小住宅生産者等が当該共通ルール等に基づき木造の長期優良住宅の建設を行う場合、その費用の一部を予算の範囲内において補助します。

国土交通省から発表があった時まさに弊社が目指していたのは【地域型住宅ブランド化事業】であり弊社の計画を真似されたと思った次第です。
しかしながら千載一隅のチャンスと思って日田杉活用住宅『天領木の家』必ず完成させます。

《以下は昨年震災前に書いた起業時の事業計画書です。》
事業計画書①事業の目的
事業計画書②事業の内容
事業計画書③新規性・独創性
事業計画書④実現性
事業計画書⑤市場性(成長性)
事業計画書⑥マーケティング
事業計画書⑦社会性
事業計画書⑧知的財産権
事業計画書⑨その他