Archive 5月 | 天領木-木輪 [KIRIN]

Archive for 5月, 2011

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。


より大きな地図で 天神中央公園 を表示

福岡天神の天神中央公園(アクロス横)のど真ん中で内閣府認証NPO法人エコロジカル・アクティビティ協会の方々と弊社(株)天領木で作ったナンバークッブ(モルック)で見せびらかし会を行いました。

生憎の小雨模様でしたが楽しく遊ぶことが出来ました。これから色々な所でナンバークッブ(モルック)見せびらかし会を行い、普及活動を通じて“エコと健康”を推進致します。

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

台風2号が接近する小雨の降る中、昨日の建前で棟木を上げるだけに準備していた“棟”が無事に上がりました♪

構造材がすべて組まれ、2階の屋根から1階の屋根まで葺き降ろす、大屋根の力強い骨組みが現れました♪

母屋や垂木を組み上げ、家のシルエットが現れ5色の吹流しを揚げて、上棟式を待つばかりです♪

祭壇に神饌物を飾り、塩・米・酒・水を撒き建物を清め、井上棟梁が祝詞を上げ、M様ご家族とご親戚のご発展と工事の安全を二礼に拍手一礼と共に祈願して、上棟式が行われました♪

いよいよ上棟式のクライマックスで、搗きたての撒餅と撒き銭にお菓子や景品付番号札が撒かれ、集まって頂いた方々に感謝の気持ちで振る舞い、大賑わいの内に無事上棟式が終わりました♪雨の中にもかかわらず、大勢の方々に集まって頂き、有り難う御座いました♪

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

明日の5月28日(土)PM17:00~M様邸のご繁栄と工事の安全を祈願して上棟式と餅まきを行います。ご近所の方々お誘いの上お越しください。立派な基礎が出来あがり土台敷き。
1階柱建て。構造材は『日田材需要拡大緊急対策事業』の木材です。
1階の小屋組みと2階の床組みが出来ました。
てるてる坊主の効果で雨が降りません様に。*。・ (人*´∀`) ・。*

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

先日から着工している日田市神来町М様邸の『林業再生地域材活用住宅建設促進事業』の補助金400,000円が決定致しました。

大分県では、平成23年度に地域材(注1)を利用した木造の住宅、店舗、事務所等の新築・増改築を行う建築主の方に、定額で25,000円~400,000円を補助しています。

(注1)地域材とは、大分県内の森林から産出された原木を製材した木材、または県内の加工業者等から供給された国産材です。

補助事業の概要

 ~ 林業再生地域材活用住宅建設促進事業 ~
 
◆補助を受けることができる方
 大分県内に、自ら居住または利用するための木造の住宅等を新築・増改築する方

◆補助の対象となる建築物
 戸建て住宅、共同住宅、事務所、商店、直売所などの建築物
 ※ 建売住宅は補助対象外です

◆補助金を受けるための条件
 1 建築物における地域材の使用量が、全体の木材使用量の50%以上であること
 2 地域材の使用量が、新築の場合は10㎥以上、増改築の場合は1㎥以上であること
 3 地域材であることが証明できること
 4 平成23年4月1日以降に木工事に着手し、平成24年2月20日までに完了する建築物であること
    (当補助金の申請より前に、木工事に着手しないこと)
 5 補助対象となるものについて、国の他の補助金を受給しないこと

◆補助金額
 地域材の使用量に応じて、下記のとおり

  ・25㎥以上        400,000 円
  ・20㎥以上 25㎥未満   300,000 円 
  ・15㎥以上 20㎥未満   210,000 円 
  ・10㎥以上 15㎥未満   130,000 円
  ・ 5㎥以上 10㎥未満    60,000 円
  ・ 1㎥以上  5㎥未満    25,000 円

※ 予算の都合により、申請受付期間内であっても募集を締め切ることがあります ※

↓↓↓詳しくは↓↓↓

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

キタ━━(゚∀゚)━━!!!

【日田天領木製造エコ・ナンバークッブ配布開始のお知らせ】

ナンバークッブ(モルック)の配布を始めます。
日田杉の間伐材や端材を利用したエコ商品。
初回限定50セット限り、投てきポジション付!


特別価格 1セット 9,800円

ゲームの特徴
エコ・ナンバークッブはエコロジカルアクティビティに関心があり、エコロジカルな活動に関心のある方におすすめです。子どもから高齢者まで一緒にゲームでき、体力のない方でも野外活動を楽しむことができます。ルールも簡単ですぐに実施できます。

お申し込みは
ご希望の方は協会まで電話でお申込み下さい。送料はご負担頂きます。指定の郵貯銀行振替口座に振込み頂き、入金が確認できしだい送品させて頂きます。メールでのお申込みも可。

Tel 092-481-5599
e-mail eaa@goo.jp

おはようございます♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

雨が降ったり止んだりの中、水郷日田に夏の訪れを告げる「日田川開き観光祭」が開催されました。鮎漁の解禁と鵜飼シーズンの幕開けに合わせて行われるこのお祭りは、今年で64回目を迎え、毎年20万人以上の見物客で賑わいました。メインイベントの花火大会は、2夜連続で行われ、約10,000発の花火が夜空を彩ります。日田の花火は、山々に囲まれた盆地で行われることから、豪快な花火の音が響きわたり、全身で振動を感じることが出来ます。大迫力の花火を、是非YouTubeで体感してみて下さい。

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

今日は以前にお伝えした福岡の太宰府市で友人の家が完成にも使わせて頂いた『日田材需要拡大緊急対策事業』でM様邸の木材受け取りに行って来ました。

今年からは新しい項目が増えていたので下記に列記致します。

日田材需要拡大緊急対策事業実施要領

第1 趣 旨
 木材需要の大部分を占める木造住宅の着工戸数は、近年の経済不況等により減少の一途をたどり、木材需要量は減少している。このため、日田材の需要拡大と経済対策の一環として、木協、森林組合、原木協、素材買方組合、建築士会、建築事務所協会で構成する 「顔の見える家づくり推進協議会」による木造住宅の建設推進活動を一層拡大することにより、市内の木材・木造住宅関連産業の活性化を図る。
第2 事業主体
 顔の見える家づくり推進協議会
第3 事業内容
 〔木材の支給〕
 支 給 材・・日田材 (市内で製材加工された木材)を支給する。
新築の支給材は乾燥材とする
 支 給 量・・新築:45万円、リフオーム:20万円(下限5万円)を限度に木材を支給する。
 支給戸数・・新築:70棟、 リフオーム等:100棟
第4 事業採択条件
 新築住宅については
  1.支給対象地域は日田材の販路拡大が期待できる地域とする。
  2.自らが居住するために新築する住宅
  3.管理の明確な市内の公共的施設
  4.対象者は施主及び住居を提供する事業者
  5.年度内に完成(上棟等) 確認が可能な住宅
  6.木造軸組工法を基本とする住宅
  7.住宅金融支援機構の融資対象面積である70㎡以上の住宅の新築及び増改築
  8.日田材の使用量が木材使用量の概ね80%以上を占める木造住宅
  9.施主が市税を完納していること
  10.日田市内の業者が施工すること

 リフォームについては
  1.支給対象地域は日田材の販路拡大が瑚待できる地域とする。
  2.住宅、店舗のリフォーム (内装、増改築)及び住宅に付属する施設 (倉庫、車庫、塀等) の新設
  3.管理の明確な市内の公共的施設のリフォーム及び公共的施設に付属する施設(倉庫、車庫、塀等)
  4.対象者は施主及び住居を提供する事業者
  5.年度内に完成確認が可能な住宅
  6.増築は、住宅金融支援機構基準に適合しない住宅 (延べ床面積70㎡未満)
  7.日田材の使用量が木材使用量の概ね80%以上を占める住宅及び付帯施設
  8.施主が市税を完納していること
  9. 日田市内の業者が施工すること
第5 支給申請
  1.採択は受付順とする
  2.申請添付書類
   〔新築〕申請書・設計書・建築確認済証・建築契約書・木材使用明細書・市税完納証明書
   〔リフォーム等〕申請書・工事見積書・木材使用明細書・着工前写真・市税完納証明書
    ※その他協議会が求めるもの

附 則 この要領は、平成22年度日田材需要拡大緊急対策事業から摘要する。

    平成23年4月1日   顔の見える家づくり推進協議会

↓↓↓詳しくは↓↓↓

こんにちは♪天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

今日は晴れの天気予報で、M様邸の基礎のベースコンクリートの打設中に、何と5月の中盤を過ぎたと言うのに突然雷雨と共に、雹が降って来てビックリしました!


これも地球温暖化がもたらす異常気象なのでしょうか?

おはようございます。天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

昨日の5月13日に国土交通省の報道発表があったように『エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業(住宅エコポイント事業)のポイントが発行される工事の対象期間の短縮について』エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業(住宅エコポイント事業)は、対象となるエコ住宅の新築及びエコリフォームのポイントが発行される工事の対象期間を本年12月末までに着工・着手したものとしていましたが、想定を上回る多くのご利用をいただいたことから、工事の対象期間を5ヶ月短縮し、平成23年7月末までとすることとしました。


↓↓↓詳しくは↓↓↓

↓↓↓さらに詳しくは↓↓↓

今までは景気対策の時限立法で延長こそあったのですが短縮とは…?
これも震災の影響なのでしょうか?長期優良住宅も消費税もクエスチョン?ですが、今の内に家を建てられれば一番お得の様な気がしますね。

おはようございます。天領の日田から木を通じて大分と福岡に『子ども達のために五感に響く自然素材で真の健康住宅とエコ住宅を目指して』注文住宅の一戸建てから家具や小物まで発信してる(株)天領木の木輪こと荒川です。

2011年5月9日10時00分発表
台風1号は、9日9時にはルソン島付近にあって、北北西へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は23m/sです。この台風は、10日9時にはバシー海峡付近へ達した後、11日9時には先島諸島近海付近へ達するでしょう。12日9時には九州の南で熱帯低気圧に変わる見込みだそうです。

今年は大雨の予感がします。十分な警戒が必要になるでしょう。

« Previous posts Back to top