Archive 10月 | 天領木-木輪 [KIRIN]

Archive for 10月, 2010

急に寒くなりましたね。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今年も『かかしワールド』に行って来ました。

毎日通ってる道ですが、昨日は休日だったのでノンビリ13ヶ所を全てまわってみました♪

いました♪『ハウルの動く城』でお馴染みの案山子(かかし)のカブ♪

思わず笑みがこぼれます。(笑)

花咲か爺さん♪寒いけど心に花が咲きました♪

酔っ払い♪『いいちこ』も良いけど『耶馬美人』でも良かったかな♪

酒屋の店先にあるとリアルすぎます♪

民家の横にもリアルな郵便配達員さんがいた♪

私の中で最高だったのはバンビとウリ坊でした♪

しかし昔の人は案山子(かかし)を作って鳥や害獣から農作物を守る為に、人間が居る様に見せかけて作っただけじゃなく、ユーモアを持ち、自然や環境や動物達までも守ってたのではないかと感じさせられました。
良かったら一度『かかしワールド』へ行ってみて下さい。


絶好の秋晴れの中『秋の住宅感謝祭』を行いました。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。


日田市制70周年記念で第7回の日田市工業展に行って来ました。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

先日言ってました某家具会社の社長さんよりメールが届き杉キッチンが出来、この『日田市工業展』に出品するとの事で行ったら結構にぎわってて、一番奥にドカッと存在してました。

W1800でミニキッチンですが、全て無垢の日田杉で作成されていて、建具も取っ手が必要ない三角形のスッキリデザインになってて、香りに肌触りも良くシックハウス症候群とは無縁で、フードもIHクッキングヒーターも水栓金具もフル装備して43.6万円(税別)は納得価格でした♪

これから続々と五感に響く健康&エコ家具を作って行きますからお楽しみにして下さい♪

天領木キッチンW=1800 ¥436,000
天領木キッチンW=2400 ¥590,000
天領木キッチンW-2550 ¥620,000

※その他、様々な大きさやデザインにも対応しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


第48回の小鹿田焼民陶祭に行って来ました。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

実は小鹿田焼には中学校時代の同級生だった坂本工くんがいて、毎月の頼母子(たのもし[今では単なる飲み会])でも一緒の彼は日本民藝館賞で日本一を2度も受賞してます。

そんな彼には本当に御世話になってて、この天領木の話も彼にしたら木のエキスパートを自宅に呼んで頂き、トントン拍子に話が進んで行きました。

以前も小鹿田焼を洗面の手洗いに使いたいとお願いしたら快く引き受けてもらいました。

でも実際は1つ完成させるのに、割れる可能性があるからと3つ作って頂いたり、窯出しのタイミングで3ヶ月以上もかかったりもしました。(;^ω^A

今では天領木の家で小鹿田焼の食器や陶器は勿論の事、手洗い・便器・屋根瓦・玄関や浴室やキッチンのタイルに小鹿田焼が使えないかと画策しています。(笑)


健康住宅のTVOC(トータルVOC)を測定器では世界のトップメーカーであろうフィガロ技研㈱のTVOC測定器で測ってみました。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

ご存知の様にシックハウス症候群とは、住居内での室内空気汚染に由来する様々な健康障害を総称してシックハウス症候群と呼びます。
シックハウス症候群の最も大きな原因は化学物質を放散する構造材・建材・内装材・建具・住宅設備・家具などの使用による室内空気汚染です。
様々な化学物質で汚染された室内空気環境により居住者に頭痛や吐き気、目の痛み、めまい、平衡感覚の失調、呼吸不全、疲労などの様々な健康障害を引き起こします。

なのに国のシックハウス対策は①ホルムアルデヒドの使用制限②クロルピリホスの使用禁止③居室24時間換気の義務化の3つだけなのです。
室内には国の規制を受けない100種類以上のVOCが漂っています!

TVOC(トータルVOC)室内に発生するあらゆるVOC(揮発性有機化合物)の総量をトルエン換算した総合数値で、TVOCが高いほどシックハウス症候群が出現しやすいことが判っています。
厚生労働省が定めた指針値は、現時点で入手可能な毒性に係る科学的知見から、人がその濃度の空気を一生涯にわたって摂取しても、健康への有害な影響を受けないであろうと判断される値で新築住宅のTVOCの指針値は1000μg/㎥既存住宅では400μg/㎥という室内空気中濃度の指針値が定められています。

しかしながら現状は、国のシックハウス対策で建てているF4(☆☆☆☆)を使用した多くの新築住宅でも指針値の5~10倍以上で、木の無垢材を使いながらも塗装仕上げをしてる新築住宅は2~5倍なのです。
しかも規制の全く無い、既製品の住宅設備キッチンの内部は9999μg/㎡でメーターを振り切り計測不能だったのです。(;゚Д゚)ポッカーン

自分達の健康を守る為には、構造材・建材・内装材・建具・住宅設備・家具などの全てを無塗装で7次元乾燥し五感に良い健康&エコ素材『天領木』を使い1000μg/㎡を軽く下回りシックハウス症候群とは無縁の家を建てましょう。

皇居の横での住宅ローン研修も終わり、九州より少し早い夕暮れの羽田空港です。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今JALの機内でクラスJシートに座り、iPadにてこのブログを書いてます。(贅沢だ♪)

私は身長が高く飛行機のエコノミーでは窮屈だったので、初めてですが+1,000円支払ってクラスJシートを取りました。

今後は独立して飛行機での出張とか考えられないから、最後の贅沢と思って空の旅を味わってます。(笑)

しかしこんなに座席に余裕があると快適ですね。

実は姉が以前のスチワーデス(今はキャビンアテンダント)だったので無料で日本中を旅していました。

でもキャンセル待ちの空席ばかりでしたから、座席はエコノミーの真ん中辺りしか座った事が無かったのです。

さて、住宅ローン研修の最後には「家はもう一つの貯金箱である」の論文試験がありました。

まあ合格すればラフィーヌ財務総研独自の資金計画アドバイザープレミアになれるそうです。(笑)

一生懸命書いたので合格したいですね。

結果は一週間かな?

パラついていた雨雲も関係なく、空の上は目の奥が痛くなる程の快晴です。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今日はラフィーヌ財務総研の研修で東京に向かってます。

さて、何の研修かと言うと、究極の住宅ローン研修で、今回の目玉は“リバースモゲーション”の話を楽しみにしています。

このラフィーヌ財務総研の鬼定佳代さんの研修はパワフルで、元気の無い日本の経済に喝を入れてくれます。

兎に角、喋り方はエネルギッシュで、発想は奇抜でありながら合理的でユニーク、一般のお客様が聞いたら即決で住宅ローンを申し込み、家を建てるでしょう(笑)

今から一泊二日の研修が楽しみです。

結果は後日お知らせしますね。

珍しい白色の彼岸花を発見しました♪


こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今日は日田の某家具会社の社長さんよりメールが届き『杉のキッチン』新たに制作したと写真と価格表を送って来られました。

写真は、W2,400mmのキッチンで作った無塗装仕上げで、木の香りがとても良く香る商品みたいです。
更には信じられない価格が表記されてましたので、今後制作する家具カタログが楽しみです。(後日には価格を発表します。)


そして、この度日田市工業展が開催されるみたいで、そこにW1800の杉キッチンを出品するそうです。
日時と場所は平成22年10月9日~10月11日の3日間で、時間は午前10時~午後16時の日田市内、岩田屋跡地マンション、ロフティー1階で開催されるみたいで、是非参加して香りや手触りを五感で確かめ、価格も再確認して来ます。
ご期待下さい。

急に寒くなり路肩には彼岸花が綺麗に咲き乱れています。


こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

上期最後の昨日は辞表を提出して、年内で引継ぎを行なう様になりました。

さて、いよいよ下期から本腰を入れて夢の実現に取り掛かります。

目指すは国立環境研究所を中心とするプロジェクトチームがまとめた「2050日本低炭素社会シナリオ:温室効果ガス70%削減可能性検討」と言う報告書でシナリオA(ドラえもん型)シナリオB(サツキとメイ型)の対照的な社会像を描いてますが、私は『となりのトトロ』のシナリオB(サツキとメイ型)を希望し支援致します。

Back to top