Archive 3月 | 天領木-木輪 [KIRIN]

Archive for 3月, 2009

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今日は先日の太陽光発電システムに続いて『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当ですから“地球環境と家計コスト”について考えたいと思います。

弊社は『全国1メガワット太陽光発電設置計画』に加盟し、太陽光発電1メガワット(1000KW)を全国の屋根に設置し二酸化炭素326t、灯油換算23.5万リットル、東京ドームの20.4個分の森林面積、リッター10Kmの自動車で地球36.2周を走行する二酸化炭素の排出削減を目指し、太陽光発電の設置でご家庭の生活費では100万円の借り入れをして設置したとしても、売電により毎年63,254円もの差額収入が得られる予定です。更に売電価格が倍になる計画ですので生活費も削減できます。

太陽エネルギーは、無尽蔵に得られ、しかも膨大なエネルギー量を持っています。地球上の自然エネルギーの比較では、水力は5億kcal/毎秒、潮汐7億kcal/毎秒、地熱77億kcal/毎秒に対し、太陽エネルギーは420,000億kcal/毎秒と文字通り桁違いの量です。
地球に到達すると、地表では1平方m当たり1kW程度になり、すべてエネルギーに転換できれば、たった1時間、地球に降り注ぐだけで、世界で消費する1年分のエネルギーをまかなえるといわれています。
二酸化炭素を排出しないクリーンな太陽エネルギーの利用は、地球温暖化や世界的なエネルギー消費の増大などを背景に、化石燃料に替わるエネルギーとして今後、ますます重要度を増すと考えられます。

太陽光発電システムで国内シェアNo.1のメーカーです。最大の特徴は、1Wあたりの価格が安く、導入時のコストを抑えることが出来る点です。太陽電池の種類も多く、三角形や、小型の製品もあります。

各メーカーの太陽電池モジュール1枚あたりの希望小売価格を比較しました。

メーカーにより、最大出力は違いますが、1Wあたりの価格で見ると、シャープが1番安いことが分かります。

メーカー 型番 最大発電量 希望小売価格 1wあたりの価格
シャープ ND-153AU 153W 72,450円 473円
三洋電機 HIT-B200 200W 143,850円 719円
三菱電機 PV-MX185G 185W 114,660円 619円
京セラ RA180T-02 180W 109,620円 609円

導入時のコストを最重視!と言う方にはシャープ製が1番のお勧めということになりますが、太陽光発電システムは何十年も使用する商品ですので、他の部分も併せて比較すると良いでしょう。

太陽光発電でつくった電力をフルに活用するオール電化。お得な料金プランも利用できるので、光熱費がぐっと抑えられます。
オール電化を応援する「オール電化割引プラン」※電力会社ごとに内容は異なります。
ライフスタイルに合わせて選べる夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなど内容も充実しています。
上記は岐阜県T様邸(4.3kWシステム)平成15年10月~平成16年9月の月平均光熱費です。

「電化deナイト」「よかナイト10」「時間帯別電灯[8時間型] 」のお得な契約があります。

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今日は天気も良く絶好のお花見日和ですね。

そんな中、中央町に建設中のK様宅で打ち合わせがあり、K様宅はシャープ太陽光発電システムの4.00Kwを搭載してて、天気が良かったから『早く完成して発電をしないと勿体ないですね。』と話してました。
そして『来年から売電が今の約25円から約50円の倍になるから良かったですね。』と言ったらご存知ない様子でした。
太陽光発電システムを採用した方も知らない様だったら、全く住宅に関心ない方はもっと知らないだろうと思い以下に記載させて頂きます。

太陽光発電をドイツなどで急速に普及させるきっかけになった「固定価格買い取り制度」が、10年度から日本でも導入される。経済産業省が24日、家庭で発電したのに使いきれなかった電気を今の2倍の1キロワット時当たり約50円で、電力会社に買い取りを義務づけると発表した。新たな制度で普及を促す考えだ。

家庭で発電された太陽光による電気が余った場合、電力会社は現在、電気を一般家庭に売る場合と同額の1キロワット時23~25円程度で自主的に買い取っている。新制度は、この価格を2倍に引き上げ、電力会社に10年間にわたって買い取りを義務づける。

経産省によると、家庭での太陽光発電にかかる費用は、設置費などで約250万円。うち約50万円は、国や地方自治体からの補助金でまかなえる。自分の家で使う分と電力会社に売る分を半々と仮定すると、現行制度では、太陽光発電を設置しなかった時と比べて、電力会社に支払うべき費用と電気を売って得られる代金の合計で15年間で約130万円が「お得」。新たな制度で買い取り価格が2倍になると、約200万円の得となり、15年間で設置費の元が取れるという。(朝日新聞 2月25日)

この話は、固定価格買い取り制度というもので『フィードインタリフ制度』と呼ばれ、ドイツで太陽光発電を一気に普及させることとなったことで有名です。

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今日はノースFMのvol009(アンジェラ・アキさん表紙)とスマイル4月号(岡田将生さん表紙)に載った池田様の記事を記載させて頂きます。

ノースFMさんのHPではエイトのバナー貼らせて頂いてますし、毎週火曜日の13:20から小泉亜恵美さんのAroma Cafeにも出演させて頂いてます。
私も月1回は出てますよ。(笑)しかも今は世界中のインターネットで同時放送が聴けちゃいます。(恥)

本題に戻りまして、池田様は宇佐で官公庁の近くに『アイ建』さんと言う不動産屋さんを営んでいらっしゃいまして、お目が高いのに弊社を選んで頂き、尚も、雑誌取材に心地よく出演して頂き有り難う御座いました。この場をお借りして御礼申し上げます。

健やかで楽しく癒されて暮らしたい…。
そんな想いから住まいの計画がスタートし、やっと思い通りの家に出逢えました。

実は、他社の家もエイトの様々な住宅もみたが、なかなか納得いくものがなくあきらめていました。
そういう時に、行橋モデルを拝見し「これっ!」と思ったのです。
特に音響熟成木材に幻の漆喰の自然素材に惹かれました。
経営している不動産事務所と住宅を還暦を迎えるまでに分けたいという夢があり、良いタイミングで住宅建築へ踏み切りました。実際に家を建ててみて、細かな事もこだわったが全てほぼ思い通りになり大変嬉しいです。

こんにちは(株)栄都の『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。
今日は、夜桜がとても綺麗と聞き、仕事帰りに見に行って来ました。

夜桜

行くと暗闇に突然ライトアップされた、樹齢約200年と言われている大原の大しだれ桜。日田市の特別保存樹は圧巻でした。

夜桜

大原大しだれ桜は、個人の庭にあるらしいのですが、水路を挟んだ道路沿いにあり、近づいて下から見上げると、巨大な滝の様に桜が迫って来ます。

この大原大しだれ桜は、日田市田島の大原神社と東部中学校グランドの横にありますから、是非、1度は皆様に見て頂きたい桜です。

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今日は社長宛に届いた、涙が出る程に嬉しかった、H様のお手紙をご紹介致します。

詳しくは社長ブログまで。

H様はスマイルの1月号27ページにもご登場頂き感謝しています。

それに加えて感激のお手紙まで頂き、社員一同が「地域社会の住文化に貢献する」という企業理念のもと、多様化したお客様のニーズにお応えする住宅ブランドの第一歩をやっと踏み出せたのかなと再認識させて頂きました。

今後もH様みたいな方々を一人でも多く満足して頂く事を使命として、スタッフ全員理念の追求へ一丸となって邁進して行きます。

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

最近は天気も良くて黄砂や花粉が舞ってて霞んだ景色になってますね。

この時期になると花粉の季節がやってきたなぁと思います。

今年は特にひどいみたいで、身近な花粉症持ちの人を見ていると、鼻を真っ赤にし、目を充血させて、とても辛そうに見えます。

そんな方々に少しでもお力になれればと、今度の土・日はヴェルデガーデン沖代南モデルハウスと、お引渡し間近の44号地のM様邸で花粉症の方を対象に花粉症改善の一環として体感して頂ければと思ってます。

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

今日は中津市医師会総合健診センターへ健康診断に行って来ました。

健康をテーマにしてるブログですから健康診断は欠かせませんね。

弊社は今の時期に、毎年全員で健康診断を受けてます。

今年は身長が190.5㎝が188.8㎝と1.7㎝縮んでウエストが85㎝を越えメタボリックシンドロームと判明致しました。

これを期に生活習慣を改め健康維持に努めたいと思います。

わが国の死亡原因の6割は、がん・心疾患・脳卒中の3大成人病だそうです。成人病は気づかぬうちに進行し、いわゆる”働きざかり”の人を襲うそうです。自覚症状が無くても、年に一回は定期的に健診を受け、病気の早期発見などの健康チェックが大切ですからね。成人病の進行は生活習慣の改善によって、驚くほど予防できるみたいですよ。

こんにちは『自然と健康と住まいを考える』ブログ担当の荒川です。

3月6日~8日はトステムの『エコ&安心』をテーマにした春の新商品や各種プレゼンテーションコーナー、体感コーナー等を盛り込んだ西日本最大級のイベントに行って来ました。

今後、弊社ではコンセプトで合致した“地球にやさしく、暮らしを快適・安心に”Eco&Reliefのトステムでオリジナル3点セット、キッチン・バス・洗面から玄関ドア・サッシ・リビング建材に至るまで更にお求めやすい価格での提案型オリジナル商品を企画してます。

お披露目も近日中にHPで行えると思いますのでご期待下さい。

Back to top