五感に響く健康&エコ住宅の住まいづくり株式会社天領木会社案内お問い合わせアクセス資料請求
お客様訪問

新築をお考えになった当初は、手入れや割高なイメージがあって、木造住宅は頭になかったという北島さんですが、お知り合いの方からの薦めで天領木の完成見学会に来られたことでそんな不安が解消されて、ご家族4人の想いが詰まった理想のお住まいが完成しました。

屋根には、陶器の防災瓦、外壁は光触媒のサイディングを採用して、落ち着いたカラーリングで存在感と重厚感を演出。

効率よく生活できるように収納と家事動線を重視した間取りで、室内は面積以上に広々とした開放感にあふれています。ご主人が時にこだわったのは階段の位置。お子様お二人の姿を何気なく見守れるようにとのご配慮。

床や構造体には日田杉を多用、漆喰壁と天井の土佐和紙は、目に優しいだけでなく自然素材による断熱・保温・調湿効果も。長年鼻炎に悩まされていた息子さんの症状が改善されてきたとお話しされています。

日田は、一年を通じて寒暖の差が大きい環境。初めて新居で過ごされた真夏、早朝に風を通せば昼過ぎまで快適で、冷房は2時間程度入れればその後は涼しさをキープできると、あらためて自然派木造住宅の良さを実感していただいています。